大型自動二輪免許とは

普通自動車

全ての二輪車を運転できる免許です。通称「大自二」。免許をもっていない、あるいは車の免許しかもっていない方でもこの免許から取得することが可能です。

以前は二輪免許を所持している状態で運転免許試験場にて「解除」という形でしか取得できない難関資格(当時の合格率は6%)でしたが現在は指定自動車教習所を卒業すれば試験場(免許センター)での実技試験は免除となります。

大型自動二輪免許で運転できるバイク
400ccを超えるもの
平たく言えば全てのバイクとなります。
近年日本でも愛好家が増えている区分です。
二人乗りの制限
普通自動車 二人乗りでツーリング、と考える方も多くおられますが、これには制限が加わります。

二輪免許取得後、1年間は二人乗りができません。
高速道路では3年間経過しないと二人乗りはできません。

なお、普通二輪免許取得後、1年以内に大型二輪免許を取得した場合でも普通二輪免許を取得してから1年経過しないと二人乗りはできません。
高速道路でも同じく、先に取得した二輪免許から起算して3年経過しないと二人乗りができません。

※原動機付き自転車では二人乗りはできません。

当校の特徴

当校は併設教習所のため二輪コースと四輪コースが完全に区別されており、二輪コースで一本橋やスラローム、S字、クランク、坂道、波状路といった課題はもちろん、進路変更等の法規走行も行い、二輪の運転に集中することが可能です。

教習車種

NC750
NC750となります。教習車両として多く使用されているもので非常に取り扱のしやすい大型二輪車です。
  • 普通自動車
  • 普通自動車
  • 普通自動車

大型二輪の教習は難しいのか?

難しいと言えます。
技術的な課題である、S字、クランクも車体の大きさと重さから難易度が上がり、スラロームでは普通二輪以上のスムースさ、一本橋では安定感が求められます。

しかし、当校では経験豊富なスタッフが在籍しておりますので、安心して教習に臨んでいただけます。また、安心プランもご用意していますので是非ご検討下さい。

入校から卒業までの流れ

入校から免許取得までの流れ

入校資格

年齢 18歳以上(誕生日の1ヶ月前から入校できます)※ただし、中学生は不可
視力等 片眼それぞれ0.3以上、両眼で0.7以上あること。又は、1眼の視力が0・3に満たない方、もしくは1眼が見えない方については、他眼の視野が左右150度以上で、0.7以上あること。
(眼鏡及びコンタクトレンズの使用も可)
色彩識別 信号機の赤・青・黄を識別できる方。
身体 運転に支障を及ぼす身体障害のない方。日常会話に支障のない方。
(運動能力・聴力)
その他 免許の取消や無免許運転の処分前歴のある方、身体に障害のある方は事前にご相談ください。

入校手続きに必要なもの

入学申込書 受付けにてお渡しします。
住民票 運転免許証をお持ちの方は不要です。
本籍地記載の住民票(発行から6カ月以内のもの)
※マイナンバーの記載がなく本人のみのもの
※外国籍の方は国籍記載の住民票と在留カード
身分証明書 健康保険証、パスポート、学生証等、本人確認ができるもの。
※運転免許証をお持ちの方は不要です。
免許証 お持ちの方のみ
印鑑 認印、シャチハタ可24mm×30mm 胸部以上で両目、両眉毛が全て写っているもの 4枚
写真 24mm×30mm 胸部以上で両目、両眉毛が全て写っているもの 4枚
眼鏡等 眼鏡、コンタクトレンズ(矯正視力の方のみ)
医師免許等 医師・看護師・救急救命士・保健師・助産師などの有資格者は証明書の写し(コピー)をお持ちください。
※応急救護処置が免除になります。
教習費用 現金、分割ローン、クレジットカードによるお支払いが可能です。
※料金プランをご確認ください。
  • 入校申込
  • 資料請求問合せ

ページトップ

PICK UP CONTENTS

  • スタッフブログ
  • 教習スタッフ募集
  • 無料ケーキバイキング
  • ECOドライブ